データログ

ボリューム調節などユーザーが調節した履歴を補聴器本体に記録する機能。補聴器の再調整時にその記録を役立てられます。