» バイオニクスのブログ記事

フォナックのグループ会社である人工内耳メーカー「日本バイオニクス社」がサポートするイベントが来る12月8日に、大阪府泉佐野市にあるりんくう総合医療センターにて開催されます。
【概 要】
・⽇時:2018年12⽉8⽇(⼟)AM10時~
・講演内容:人工内耳装用時へのコミュニケーション‐もう一つの視点‐
・講師:諸頭 三郎 先生
神⼾市⽴医療センター 中央市⺠病院
⽿⿐咽喉科 ⾔語聴覚⼠
参加は無料です!皆さまのご参加お待ちしております。

ご興味がある方は、主催の日本光電工業(株)が作成したこちらのチラシからご確認、お申込みください。

 

 

4月から始まったNHKの「半分青い」の話題をよく見かけるようになりました。
主人公の女の子、鈴愛ちゃんは小学生の時に左耳の困難に直面し、今後半年間の連続ドラマの中で、一側性の難聴を持ちながら日々邁進する姿が描かれるそうです。

お医者様がご両親に病状について説明する場面や、鈴愛ちゃん役の子役女優さんの演技、その正確な耳鳴りの状況描写なども、SNSはもちろん、様々なメディアで話題にあがっているので目にされた方も多いのではないでしょうか。

日本では「半分青い」が話題ですが、アメリカではとあるホラー映画が話題になっているのをご存知でしょうか。
タイトルは 「A Quiet Place」。音に超敏感に反応するモンスターが地球の生き物を食べつくした人類絶滅寸前のアメリカの田舎でひっそりと暮らす一家のサバイバルホラーとのことですが、公開後全米興収ランキングで1位を獲得している話題作です。
主人公一家にいる3人のこどものうち、1人娘が聴覚障害を持っている という設定で、その役はミリセント・シモンズさんという実際に聴覚障害をお持ちの女優さんが演じています。

怪物から逃げるのに手話がほとんどのシーンを占めているこの映画、実はフォナックの補聴器(フォナックのクリニカルトレーナー Brandyさんが指導)、と同じくソノヴァグループであるアドバンスバイオニクス社の人工内耳(AB社のクリニカルトレーナー、Rachelさんが指導)が撮影に協力ました。

上の写真は映画について紹介しているフォナックのHearing like meのページです。(英語ブログ)

だいぶ怖いらしいので見るのに勇気がいるので、ホラーが苦手な方には、ミリセント・シモンズが出演し、昨年のカンヌ国際映画祭で話題になった「ワンダース トラック」がちょうど4月6日から日本でも公開中です。こちらは時間を越えた少年と少女の人生の物語なので、ミリセント・シモンズの活躍を穏やかに楽しめるのではないでしょうか。

聴覚障害をもつ人が自然と物語に組み込まれていくことで、私たちの日常の中でも自然と話題にあがり、聴覚障害そのものの理解が広がると嬉しいなと思います。

NHK朝の連続テレビ小説 「半分青い」公式サイト:https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/
「A Quiet Place」公式サイト:https://www.paramount.com/movies/quiet-place
「ワンダーストラック」公式サイト:http://wonderstruck-movie.jp/

97日に人工内耳プロセッサ用のデザイン一体型ロジャー受信機2機種が販売開始になりました!

・ロジャー 17

アドバンスト・バイオニクス社 ナイーダCI サウンドプロセッサ専用

ロジャー17のリーフレット(PDF)はこちら

 

・ロジャー 21

メドエル社 SONNET/SONNET EAS オーディオプロセッサ専用

ロジャー21のリーフレット(PDF)はこちら

 

お問い合わせはフォナック製品取扱販売店またはフォナック・カスタマーサービスにご連絡ください。

フォナックのグループ会社である、株式会社日本バイオニクスと弊社の後援する市民公開講座についてお知らせさせていただきます。

<市民公開講座:聴覚を取り戻すための相談会>

2017年9月30日(土)13:30~15:30

会場:日本光電工業株式会社 落合高山ビル5階

主催:慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科

共催:日本光電工業株式会社

後援:株式会社日本バイオニクス

フォナック・ジャパン株式会社

一般社団法人 人工内耳友の会ACITA東京支部

特定非営利活動法人 東京都中途失聴・難聴者協会

参加費無料

会場では、難聴と認知症について慶應義塾大学医学部の教授小川先生、新しい人工内耳の適応と高齢難聴者のための人生設計について神崎先生が、高齢者の人工内耳について言語聴覚士の浅野先生と前川先生がご講演くださいます。

参加ご希望の方やご質問がございます際は、日本光電株式会社人工内耳課までお問い合わせくださいませ。

6月10日(土)富山県富山市民プラザで開催された人工内耳友の会【ACITA】全国大会に機器展示参加を致しました。

会場の補聴援助システムの案内

会場では我々Phonakと同じSonovaグループのアドバンスドバイオニクス社の製品と並んで補聴援助システムのロジャーを中心に展示紹介させていただきました。

実際にご試聴いただいた人工内耳ユーザーの方の中には、「すごい!!」と驚いていただいた直後に勢いよく、ご一緒に来場されていたご友人のところまでロジャーをお持ちになって「声の聞こえ方がすごいよ!!」とご友人と一緒に楽しく体験してくださった方もいらっしゃり、とても良いフィードバックを頂くことが出来ました。

1人でも多くの方に、ロジャーを実際に体感していただける機会が増えると嬉しいなと思っており、機器展示・イベント等ますます積極的に参加・開催して参りたいと思います。

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ