» 補聴器のブログ記事

最近Instagram周りで良く話題になっている#10yearchallengeをご存知でしょうか。

著名人や、車のメーカーなどがこぞってSNSに投稿しています。

Google検索で「#yearchallenge car」と検索するとこんなにたくさん結果が出てきます。

そこで、ソノヴァ・ジャパンとしても挑戦してみました!

2009年はエクセリアが発売され、エクセリアには当時の画期的な4つの環境をブレンドするサウンドフローの機能が搭載され、サウンドリカバーの機能も搭載された画期的な補聴器として好評をいただいていました。

エクセリア とサウンドフローのイメージ図。少し怖いですね・・
の続きを読む »

秋から一気に冬の気配が深まってきましたね!

もうすぐ師走、12月には飛行機に乗って帰省されたり旅行されたりなさる方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この時期に良くいただくお問合せ、『ワイヤレス機能が搭載されている補聴器は飛行機に乗る時にどのように対処したらよいのか』 というご質問についてお答えします。

補聴器にワイヤレス機能が搭載されていても、補聴器は飛行機のなかで使用していただけます。
ただし!、ワイヤレス機能を「フライトモード」に切り替えていただく必要があります。

携帯電話もフライトモードへの切り替えを指示されると思うのですが、
それと全く同じですね!

ワイヤレス機能が搭載されている オーデオB-ダイレクトのフライトモード設定方法は
↓の通りとてもカンタンです!

安心して飛行機に搭乗なさってください!!

ご参考までに日本国内の航空会社で補聴器や聞こえに課題のある方に向けたご案内が
掲載されている会社の、説明ページのリンクを掲載します。
気になられる方はご確認くださいませ!

ANA
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/share/assist/support/hearing.html

JAL
https://www.jal.co.jp/jalpri/handicap/hearing.html

楽しい旅を♪

2016年12月の発売以来、皆様にご愛用いただいておりますフォナック ビロングシリーズの充電式補聴器に搭載されているリチウムイオン電池についてご存知でしょうか。

充電式の補聴器は全世界の国々で販売されており、日本においても、電池交換の手間がいらないこと、電池の廃棄が必要なくエコな補聴器であること、電池を入れる箇所がないのでより強固に防水防塵性能を保てること、そして何より進化したビロングプラットフォームのオートセンスOS機能との相乗効果で、お使いいただく方の補聴器との生活がよりシンプルになっていく というメリットをお伝えしてまいりました。

フォナック ビロングシリーズの充電式補聴器

本日は来月12月で発売から2年を迎える、フォナックのビロングシリーズの充電式補聴器に搭載されているリチウムイオン充電池のメリットをご紹介します。

リチウムイオン電池の大きな3つのメリットは

■何度もくりかえして充電と放電が出来る

■軽くて小さいのに大容量

■一度の充電で長時間使用可能

な事です。そこで携帯電話やPCなどのバッテリーにも使われています。

 

良いことだらけのリチウムイオン充電池ですが、もちろん弱点もあります。

■長時間使わないときは充電満タンのまま放置しておくと、劣化します。

■5度以下の環境で使う時には手で少し温めてあげることがお勧めです。

■高性能大容量小サイズが可能なため高価です。

フォナック ビロングシリーズの充電式補聴器をお使いになる際は長時間充電満タンのままで放置しないこと(補聴器をお使いの場合にはそんな状況はあまりないかもしれませんが・・・)、また寒くなるこれからの季節には極端に寒い場所で装用される場合には両手で少し温めてお使いいただくことをお勧めいたします。

 

改めてフォナックの充電式補聴器に搭載されたリチウムイオン充電池についてご紹介して参りました。

 

フォナックの充電式補聴器には充電と乾燥が一度に出来るチャージャーケースRICと別に、ユーザーの方の安心のためにワンタッチで装着出来、持ち歩き可能な充電パワーパックと、職場などでの充電に使用できるミニチャージャーRICの2種類の充電オプションがあり、特にパワーパックはチャージャーケースRICと同様に1500回のフル充電が可能です。フル充電の状態では補聴器に対して7日分の充電が可能です。さらに30分で6時間の急速充電も可能なので充電を忘れてしまったときや災害時などの緊急時にも備えてお使いいただけます。このことでiFデザイン賞も受賞しました。

これからも補聴器をお使いいただく皆様の生活がより豊かになるお手伝いを、製品・サービスの両面で続けて参ります!ご質問等ございましたらlifeison.jp@phonak.comまで是非ご連絡くださいませ!

昨年1月15日、東京・大手町で開催された
“難聴と認知症・うつ病”に関する国際シンポジウムの講演の動画がアップされました!

パネルディスカッションや基調講演の内容を視聴することができ、難聴と認知症の関係、補聴器の活用など大変勉強になります。

の続きを読む »

先月22、23日に開催されたJAPAN補聴器フォーラム2018ですが、おかげさまでビジネスセミナー、展示会場共に大変多くの方々にご来場いただきました!誠にありがとうございました!✨

フォナック聴器のマスコット「レオ」は両日共に大忙し🏃‍♂️💦

展示会場でのミニセミナーではフォナックがサポーターをしている「日本聴導犬協会」のワンちゃんによるデモンストレーションを実施し、たくさんの人にその存在を知っていただくことができました。🐶

また展示ブースでは、ロジャーの試聴体験が大変ご好評でした。
そのほか聴導犬に触れ合っていただいたり、カレンダー作成で募集した「レオ君似顔絵コンテスト」に応募いただいた作品を見ていただいたり。

ユーザーの方から直接お話も聞くことができたり、大変貴重な時間を過ごすことができました。次は2年後?またお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

twitter

swiss_phonakをフォローしましょう@swiss_phonak


アーカイブ